2021年2月15日月曜日

先の事を【今】考える

 【終活】という言葉が定着しています。始めていますか?


 「まだまだ元気だし」「何からやったらいいかわからない」「最期を考えると

不安になるからやらない」などなど・・・。マイナスイメージが強く、先延ばしに

している方は多いと思います。ですが、心配だからこそ・不安だからこそ、

元気な今、一歩を歩みだしてはいかがですか?


 まずは簡単なことから始めてみましょう。それは【今】を知ることです。

 手始めに自分の【今】を書き出してみましょう。自分の事なので

取り掛かりやすいのですよね。お手元にエンディングノートのような

ものがある方は、【自分のこと】をかけるページがあると思います。

お持ちでない方は、使わなくなったノートに書きだしてみてください。


 本籍地 ・ 緊急連絡先 ・(ペットも含めた)かかりつけ医院・

 市販薬やサプリメントの常備薬 ・ 利用している金融機関 ・

 契約している保険 ・ ネット関係のパスワード等・・


 スラスラ書けると思っていても、本籍地がどこだか思い出すのに

苦労したり、数年利用していなかった通帳を思い出したり、緊急連絡先は

携帯にしか登録していないなど、【今】を紙に書くのは一苦労です。

(過去に書き出した事がある方は、再度見直してみてください。服用している

お薬が変わっていたり、連絡先が増えていたりしているかもしれません。)


 いざ紙に書き出していくと意外と記憶があやふやだったりしますよね。

ちょっとだけ腰を据えて自分の事を思い出してみてください。



[元気な時だからこそ終活が出来る]というプラスのイメージで

    【終活】の第一歩は、まずは今の自分を知ること

 これを合言葉に始めてみましょう。



  ※自分の事を書き出すノートは、個人情報になりますので保管方法に

十分お気をつけくださいませ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

1日は写真整理の日

  ステイホームのきっかけで、ご自宅の片付けを進められた方も 多いと思います。 【要るもの・いらないもの】と判断するコツを 習得した方もいらっしゃるのではないでしょうか。物が減ったり、 空間が出来たりとスッキリしましたか?  では、写真はどうでしょう? 写真は、写っている人への思...